MONTHLY SPECIAL/THEME:結わない浴衣

小松利幸

BOSS STYLE

「魔術師」と称される美容界の至宝
小松 利幸のヘアデザイン

TOSHIYUKI KOMATSU


 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:浅井 里奈

 

プルオーバー¥8,500 / インナー¥4,600

ネックレス¥2,900 / スカート¥6,400

AULI 03-3479-8747

小松利幸

INTERVIEW WITH MEISTER

BOSS

ウェーブマイスター
小松 利幸

anti

“ヘップバーンバング”で
新しいショートをデザインする

DESIGN PECIPE

「首まわりの高さやフォルム的に厚みのあるファッションが出てくる秋冬はショートデザインがおすすめ。今回バングはオードリー・ヘップバーンをイメージしました。中央を長めに、両サイドのこめかみあたりを短めにラウンドさせた“逆ラウンド”ラインでカットし、パーマで柔らかさを出しました。

日本では顔まわりを丸くカットするのが主流で、日本人に似合うとされていますが、もうそのカットは見慣れちゃってつまらない。今回はあえてサイドとつなげずにバングが独立するようカットして目新しいスクエアシルエットに仕上げました。やわらかなパーマの質感とシャープな印象のミックス感が新鮮です。このスタイル、シェイプによってドライな部分とウェットな部分を作るとさまざまな表情を楽しめます」

ここがカミワザ!

見慣れないデザインに

あえて挑む

バングとサイドの髪をつなげずにレイヤーを入れて、スクエアにシルエットに。バングはセンターを長めにして逆ラウンドラインにカットする。

可愛らしさとかっこよさが
同居する最先端のショート

CUT

トップからのラウンドショート。ドライカットでレザーを少し入れる。ベースはブラントカット。毛量調節の切り口もブラントカットで行うことで柔らかなシルエットを作る。バングは中央がいちばん長くなるよう逆ラウンドでカットする。

COLOR