MONTHLY SPECIAL/THEME:結わない浴衣

小松利幸

BOSS STYLE

「魔術師」と称される美容界の至宝
小松 利幸のヘアデザイン

TOSHIYUKI KOMATSU

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:松井 亜里沙

Stylist:浅井 里奈

 

ゆかた\9,800・平帯\5,800・下駄\3,980・帯締\1,980
髪飾り\2,380(すべて税込価格) /すべてイオン

小松利幸

INTERVIEW WITH MEISTER

BOSS

ウェーブマイスター
小松 利幸

anti

濡れた質感とバングの不揃い感で
未完成な美しさを追求

DESIGN PECIPE

「今回のキーワードは、未完成であるということ。例えば、ドライなボブというのは完成されていますが、ウェット感があるのは涼しげでいて、どこか未完成なんです。それは、バングの切り込みに関しても言えることで、あえて不揃いな抜け感を作っています。
 特に、今回の衣裳は浴衣。浴衣にドライな質感のものは完成された美そのものだと思うのですが、イメージしているのは、未完成が導き出すスウィートさ。カラーリングも濡れた質感にマッチするように、根元にピンクを入れて、にじみ出てくるやわらかさを表現しました」

ここがカミワザ!

右は深め、左は浅めと
バングの切り込みを変える

ライトバングを深めに切り込んでいるため、右サイドをぐっと引いたときに、耳の横が切られていないような印象に。そのため、耳にかければ、表情が大きく変化する。

動きを作るカットテクで
旬バランスを実現

CUT

ベースはショルダーレングスの前下がりボブ。フレームラインがしっかり出るようにカットし、抜け感がでるように、中間部分には軽さをつけていく。

COLOR