MONTHLY SPECIAL/THEME:kirakira

宮村浩気

MIYAMU STYLE

絶大な人気を誇る、キング・オブ・シザー
宮村 浩気のヘアデザイン

HIROKI MIYAMURA

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

宮村浩気

INTERVIEW WITH MEISTER

MIYAMU

モテ髪マイスター
宮村 浩気

AFLOAT

ビッグシルエットが決め手!
モードなふんわりボブ

DESIGN PECIPE

「ベースはシンプルなミディアムボブ。女の子がトライしやすい長さに設定しました。最近はバングを作る人が多いけれど今回はあえてバングはありません」。このスタイルはカットテクニックよりも、スタイリングによるシルエットづくりがキモ。「いつもの1.3倍くらいの大きなシルエットに仕上げてさりげなくモード感をプラスしました。大事なのはただ全体を大きく作るのではなく、表面の毛をふわっと動かしてサイズをアップさせること。すると重くならずに自然な感じに仕上がります。フォルムは台形に。下にボリューム感が出るように作りますが、下ばかり意識するとトップのふんわり感がなくなりがちなので注意しましょう」。このスタイル、難しそうに見えて実は簡単。ヘアアイロンを使ってセルフで仕上げることもできるので挑戦してみては?

ここがカミワザ!

スタイリング時間は約1分。
テンポよく巻いていく。

スタイリングをするときは、あれこれ考えすぎずスピーディに巻いていくのが宮村流。大事なのは全体のバランスを見ながら表面の毛をランダムに動かすこと。

MAKING MOVIE

透明感あるカラーで
春夏らしく軽快に

CUT

前上がりのボブベース。毛先に軽くレイヤーを入れて動きをプラス。横の動きがでるよう表面はスライドカットで間引く。

COLOR

13トーンの少しグリーンがか