MONTHLY SPECIAL/THEME:reborn

小松利幸

BOSS STYLE

「魔術師」と称される美容界の至宝
小松 利幸のヘアデザイン

TOSHIYUKI KOMATSU

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

小松利幸

INTERVIEW WITH MEISTER

BOSS

ウェーブマイスター
小松 利幸

anti

ストレートな毛束が揺れる
自然体のエアリーヘア

DESIGN PECIPE

「メッセージは粗雑感。毛先にカールを入れるというよりは毛束を根元から動かしてスタイル全体に動きを出していこうと考えました。毛先にカールが入っていないからストレートのまま。動いたときのやわらかさが際立つので、今回の“スイングヘア”というテーマにぴったりだな、と」。大事なのは自由な感じで作ること。「規則性を作っちゃだめ。表面と中間部分をどう完成させたいかをイメージしながら、どこに何を求めるかを考えて作っていきます。カットベースは軽め。毛先にまとまり感は必要ですが重すぎるときれいに動かないので下に厚みを作らず、ラウンド気味にカットするのがいいと思います。パーマは1本のロッドの中で普通巻き、スパイラル巻きなどいろいろな巻き方をミックスさせること。まずねじったところに薬剤をつけ、時間差で全体に薬剤をつけるなどしてランダムにかけていきます」

ここがカミワザ!

ロングロッドを使って
ランダムにパーマをかける。

1本のロッドの中でいろいろな巻き方をミックスさせる。「表面や顔周りなど動かしたい部分を作ったら、あとはそれをサポートさせるイメージでつくると◎。中級レベルのワザです(笑)」

MAKING MOVIE

前下がりのグラボブを
アレンジさせた進化系

CUT

前下がりのグラボブベース。カットベースは軽め。下に厚みを作らず、レイヤーとグラデーションのバランスで流線形の丸みを作る。バングを作ってもOK。

COLOR