MONTHLY SPECIAL/THEME:kirakira

宮村浩気

MIYAMU STYLE

絶大な人気を誇る、キング・オブ・シザー
宮村 浩気のヘアデザイン

HIROKI MIYAMURA

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

 

協力:EASE 03-5759-8266

宮村浩気

INTERVIEW WITH MEISTER

MIYAMU

モテ髪マイスター
宮村 浩気

AFLOAT

ふわふわ感がキュート!
短めバングのショルディヘア

DESIGN PECIPE

「今、僕が気に入っている短めのバングの“ショルディ”ヘアをもとにデザインを考えました。ショルディはショルダーレングスのミディアムヘアの略。どんなタイプの女の子でも取り入れやすい長さです。バレンタインに必須なかわいらしさは26mmのヘアアイロンを使って表現しました。バングの毛先をストレートアイロンでぐにゃっと曲げてみたり、全体を軽く間引いて浮遊感をつけたり、毛先を軽めにカットしてやわらかな質感に仕上げました」。顔周りによりたくさんの動きが出るようオーバーダイレクションをかけてカットしているのも大きなポイント。「オンベースよりもパネルを前に引いてカットすることで顔周りに厚みが残り動きを出しやすくしています。さらに分け目をはっきりつけず、トップの方から毛を前方に持ってくると◎。小顔に見えるし、横顔もかわいくなります! パーマをかけなくても26mmのヘアアイロンがあればセルフで簡単にこの質感を作ることができるので、今年のバレンタインにはぜひ挑戦してみてください」

ここがカミワザ!

微妙なさじ加減で
表面や毛先を軽くする

ベースは重めだけれど、多少間引いたり、毛先を軽くして浮遊感を表現する。間引きすぎるとスカスカになるので要注意。

MAKING MOVIE

ランダムな動きが楽しい
元気な小顔マッシュ

CUT

“ショルディ”ベース。軽さを出すため、多少全体を間引く。顔周りはマッシュラインにカット。バングの毛先を巻いたときに眉上にくるような長さに設定する。

COLOR
</div>
<!-- //wrapper end -->


<!-- footer start -->
<div id="footer" class="clearfix">
<ul>
<li><a href="/c/?p=supporter">サポーター企業一覧</a>    <a href="/c/?p=sitemap">サイトマップ</a>    <a href="/c/?p=policy">サイトポリシー</a>    <a href="/c/?p=company">運営会社概要</a>    <a href="/c/?p=contact">お問い合わせ</a></li>
</ul>

<address>© TOKYO HERO