MONTHLY SPECIAL/THEME:reborn

高柳司

TAKA STYLE

新世代のトレンドリーダー
高柳 司のヘアデザイン

TSUKASA TAKAYANAGI

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

 

ジャケット ¥7,980 ブラウス ¥11,500

イヤリング ¥2,940 / 以上SLOW

SLOW 03-6427-9602

高柳司

INTERVIEW WITH MEISTER

TAKA

トレンドマイスター
高柳 司

FLOWERS

ルーズな動きが決め手の
クールなショートレイヤー

DESIGN PECIPE

「モデルさんのかっこいい雰囲気をよりかっこよく、彼女らしく仕上がるショートを探りました。ザクザクとしたカットもかっこいいけれど、今回はくしゅくしゅとした質感に。根元を立ち上げて毛先を遊ばせるパーマをかけることでルーズ感を出し、かっこよさにつなげました。動きで遊びを出したので、カラーは落ち着きのあるダーク系に。彼女の場合だったら思いっきり明るい金髪系でも似合いますけどね」。今回は“攻め度”で言うと、5段階のうち4くらい。攻め具合は人によって変えることが重要とか。「僕の場合、抵抗があるかもしれないショートを求めるお客様には特にどの程度まで変化を求めているのかを探ります。がつんと攻めていい人と少しずつ攻めた方がいい人とでは、顔の出し方、レイヤーの入れ方、パーマの加え方、カラーの選び方が変わってきますからね。その人に似合うショートを作るには見た目の似合わせだけでなく、気持ちの似合わせも重要なんです」

ここがカミワザ!

髪の生え方、髪質、骨格によって
締めるところと出すところを作る

ショートは頭の形がはっきり出るので、人によって締めるべきところを締め、出すべきところを出す。「今回はモヒカンラインにしっかりとレイヤーを入れてボリュームと動きを出しました」。