MONTHLY SPECIAL/THEME:reborn

柏木ゆたか

KASSY STYLE

ナチュラル・スタイルの匠
柏木 ゆたかのヘアデザイン

YUTAKA KASHIWAGI

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

柏木ゆたか

INTERVIEW WITH MEISTER

KASSY

ナチュラルマイスター
柏木 ゆたか

HOULe

軽さと動きで魅せる
ネオ・クラシックな髪型

DESIGN PECIPE

「クラシックというと重めのスタイルをイメージしがち。けれどヘアのトレンドが“脱重め”に動いている中で、昔ながらの重めの頭を作ると面白みがありません。そこで今回は毛束を散らして動きを加えたり、厚めのバングに隙間を作って軽さを出したり、多少のアレンジを加えて新鮮さをプラスしました。もちろんベースがスカスカにレイヤーの入ったスタイルですとクラシックな雰囲気には仕上がりません。ベースはレイヤーを入れすぎずAラインにカットすることが前提です」と柏木ゆたか氏。カラーリングもよくある深めのダーク系ではなく、あえてトーンを上げて明るめに。「最近はシアーな色味が主流なので、秋冬だからと暗くしなくてもOK。明るめのカラーで隠し味に赤系を加えるくらいがいいと思います」

ここがカミワザ!

グラデーションカットで
奥行き感を演出する

後頭部に丸みが出るようにグラデーションカットを施す。サイドから見たときのフォルムの美しさも計算に入れる。

MAKING MOVIE

重軽バランスが絶妙な
グラデーションボブ

CUT

襟足の内側に軽さを入れたグラデーションボブ。レイヤーを入れすぎず、ベースはAラインをキープすること。バングは厚めにカットして、切り口に軽さをプラスする。

COLOR