MONTHLY SPECIAL/THEME:reborn

高柳司

TAKA STYLE

新世代のトレンドリーダー
高柳 司のヘアデザイン

TSUKASA TAKAYANAGI

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

高柳司

INTERVIEW WITH MEISTER

TAKA

トレンドマイスター
高柳 司

FLOWERS

深め&ワイドなバングや
襟足のハネでオリジナリティを

DESIGN PECIPE

「今回はマッシュラインに深め&超ワイドなバング、赤みを帯びたカラーリング、襟足のくしゅっとしたハネを組み合わせてクラシック感を出しました。このスタイルはストレートにブローしてきれいに毛先を丸め込んだら、それはそれでクラシックに仕上がるんだけど、それじゃあビートルズそのままで古くさくなっちゃいますね。そこで僕なりにちょっぴり遊びを加えてみました」と高柳司氏。重要なのはライン設定。「今回のヘアスタイルはマニアックなデザインなので、人によって似合う、似合わないがあります。襟足の長さ、サイドの切り込み、バングの深さや幅などを調整してあげるといいでしょう」

ここがカミワザ!

ライン設定の見極め。
今回は極端な前上がりに!

その人の雰囲気や髪質、顔の形、ライフスタイルによってライン設定を微調整することが重要に。「人によってはサイドをもう少しナチュラルな前上がりにする必要があります」

MAKING MOVIE

パンチを効かせた
レトロなマッシュボブ

CUT

襟足から極端な前上がりのマッシュボブ。ほんの少しグラデーション、ほんの少し質感調整を行う程度で基本は重め。バングは深め、超ワイドにカットする。

COLOR