MONTHLY SPECIAL/THEME:reborn

小松利幸

BOSS STYLE

「魔術師」と称される美容界の至宝
小松 利幸のヘアデザイン

TOSHIYUKI KOMATSU

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

小松利幸

INTERVIEW WITH MEISTER

BOSS

ウェーブマイスター
小松 利幸

anti

自然な質感を意識した
ハートフルな温もりボブ

DESIGN PECIPE

「アメリとマチルダを混ぜた感じのボブを目指しました! ただし、ブラントカットできっちり切るとモード感が強すぎる気が。そこで今回はあえてデザインをきっちり決めず、毛先にハサミを縦にいれてつまみ落としていくようなカットで“ヘタウマ”に切りました。するとシルエットに丸みや切りっぱなし感が出て温もりや優しさを感じる仕上がりに。人の手で作りました、という質感が気に入ってます。面の動きというより、立体的に動くのでクラシカルな中に今っぽさもありますね」と小松利幸氏。奥深く作ったバングは髪が動いたときのすけ感がポイントに。

ここがカミワザ!

面の動きではなく
立体的な動きを表現する

ハサミを縦に入れて毛束をつまんで落としていくような切り方で毛先をバラバラにした感じにカットする。顔や髪質によって左右が多少違った方がベター。

MAKING MOVIE

不規則なカット技で
立体感と動きを表現

CUT

リップとあごの中間くらいのボブ。毛先をつまんでハサミを縦に入れて少しずつカットし、毛先をあえてバラバラに切りっぱなし感を出す。バングは深めに作る。

COLOR