MONTHLY SPECIAL/THEME:neoperm

宮村浩気

MIYAMU STYLE

絶大な人気を誇る、キング・オブ・シザー
宮村 浩気のヘアデザイン

HIROKI MIYAMURA

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:松井 亜里沙

Stylist:二宮 ちえ

宮村浩気

INTERVIEW WITH MEISTER

MIYAMU

モテ髪マイスター
宮村 浩気

AFLOAT

軽やかに踊る毛先がポイントの
ソフト・フラッパースタイル

DESIGN PECIPE

「これまでは取り入れやすい落ち着いたウェーブが主流でしたが、春ってもっとハメをはずすべき!! そこで、より華やかに、よりハッピーにと考えたら、ソフトな”フラッパースタイル”にたどり着きました。ポイントは毛先にカールを効かせて大胆に踊らせた、ダンスパーマですね」。今回、宮村浩気氏は難易度の高いウェービーヘアを提案した。「このシルエット、難しいでしょ(笑)。そのままサロンに持っていって、再現して欲しいと思っているわけではないんです。ドライな質感とか、カール感とか…、春に向けてこの楽しいニュアンスを取り入れてもらうことが狙い。そんな提案もいいんじゃないかなと思ってます」

ここがカミワザ!

太細4種類のロッドを
使い分けたミックスパーマ。

同じ形のパーマにならないよう、太細4種類のロッドをミックスしランダムなパーマを作ることで、これまでになかった新しいボリューム感に。

ボリューム感を程よく残し
ミックスパーマで華やかに

CUT

前上がりのローレイヤーベース。ハチ上のボリュームの出る部分と表面にレイヤーを入れる。その際、レイヤーをつなげると、ボリューム感がなくなるので注意。中間から根元にすき間を作り毛量調整する。

COLOR