MONTHLY SPECIAL/THEME:SUMMERデート

上原健一

UEHARA STYLE

モード系デザインの奇才
上原健一のヘアデザイン

KENICHI UEHARA

 

 

Photographer:甲野 菜穂美

Writer:菊田 純子

Stylist:二宮 ちえ

上原健一

INTERVIEW WITH MEISTER

UEHARA

モードマイスター
上原健一

Rougy

明るめのカーリーヘアで
夏にぴったりの可愛らしさを

DESIGN PECIPE

「ポイントは可愛らしさを前面に出した“やわらかなカール感”。今人気のマッシュルーム系ショートにパーマをプラスすることで、カジュアルすぎずソフトでガーリッシュな印象に仕上げました。世代を問わずすべての女性にトライしてもらえるデザインです」と上原健一氏はパーマを主役にしたショートスタイルを提案。「バングもカットではなくパーマでデザインする方がさりげない可愛らしさを出せると思います。髪の色は思い切ってトーンを上げて明るめにするのがおすすめ。肌色が白っぽく見えるようになり、全体的にも透明感がアップします。夏気分も高まりますよ!」

ここがカミワザ!

バングの長さは
パーマで変化をつける

バングはカットではなくパーマで長さに変化をつけて凹凸を出す。すると何気なく可愛い雰囲気になり、大人の女性にも◎。

強めパーマが映える
マッシュ系ショート

CUT

マッシュベースのショートレイヤー。全体はマッシュルームカットで丸いシルエットを作り、サイドへつながるようにカットする。

COLOR

12トーンのアッシュ系カラーを全体に。「夏なので、ショートの場合は明るめにするのがおすす